歌詞

やっかいぶし

おおはた雄一

作詞
おおはた雄一
作曲
おおはた雄一

空を見てたら 穴に落ちた

それでも僕は幸せさ

誰かを好きになれば

それだけで世界は変わるから


全てのものが色をつけて

つま先がスイングするよ

完璧な夏の朝に

旅に出るような気持ち


こんなにも こころで生きているよ

こんなにも こころで出来ているよ

あぁ やっかいだ


人としてとか 間違いだとか

それでも僕は幸せさ

誰かを好きになれば

少しくらいおかしくなるでしょう


あなただって きっとそうだよ

空のお皿をどこかに押やって

完璧なんてつまらないって

本当はわかってるのに


こんなにも こころで生きているよ

こんなにも こころで出来ているよ

あぁ やっかいだ


ピカソの絵に あの子を見たよ

クリスマスの街の飾りにも

半分に欠けた月が

空にぽっかり浮かんだ


こころのやつはもうか弱くて

触っただけですぐに血が滲むよ

あぁ やっかいだ


こんなにも こころで生きているよ

こんなにも こころで出来ているよ

あぁ やっかいだ


空を見てたら 穴に落ちた

それでも僕は幸せさ

提供: うたまっぷ