歌詞

All memories

山中さわお

作詞
SAWAO YAMANAKA
作曲
SAWAO YAMANAKA

一瞬なんだろう

喜びも悲しみも滲むのさ

寂しいような救われるような


リアルタイムを積み重ね

どこからを思い出と

感じるんだろう

胸のファイルを捲って


僕ら笑って 時には泣いて

確かに存在した


消えた炎が残した煙は

どこへ昇って行くのだろう

僕は知りたいんだ


今はもう誰も聴かない

メロディ達が彷徨う暗闇で

僕は眠りたいんだ


フレッドペリーのシャツを着て

キミといた夏の日々

防波堤で

冷えたサイダーを飲んだ


幼い愛を育んでいた

幻じゃないぜ


役に立たない小さな一粒の砂

波打ち際で泣いた

僕の分身なのさ


二度と触れない

キミの手の温もりを

微かに憶えていて

僕は寒くないんだ

冷たい風が吹いてても


消えた炎が

残した煙はどこへ

昇って行くのだろう

僕は知りたいんだ


今はもう誰も

聴かないメロディ達が

彷徨う暗闇で

僕は眠りたいんだ


二度と触れない

キミの手の温もりを

微かに憶えていて

僕は寒くないんだ

どんな景色が続いても


永遠なんだろう

喜びも悲しみも甦る

くすぐったいような

切ないような

提供: うたまっぷ