歌詞

Break Down

ALvino

作詞
作曲

ギリギリの未来をまた すり減らしたこの日々から

飛び出そうと声をかけて アナタの心のドア叩いてる


薄っぺらな話でまた 至福の顏見せる僕ら

そのバカな思想こそが 代えがたいダイヤモンド


だからこの先も 理想郷に向かってく

最高のパワーでさ たどり着こうぜ


今日も時刻通り リズムを刻む街

だけどアナタとなら 一緒に飛び越えていける


穏やかな空の色で 相変わらずうねる心

朱(あか)く染まり始めたなら 僕らの今日はここで終わる


進むためならば 打ち上がって見せてやる

華やかに軽やかに 飛んでやるぜ


今日も太陽の日射し 真面目に浴びる国

だけどアナタとなら 一緒に楽しんでいける


今日も答えの無い 旅路が続く星

だけど アナタとなら一緒に歩けるよ

今日も明日もずっと 地球は廻ってる

だから終わる時も アナタと一緒に居たいんだ

提供: うたまっぷ