歌詞

My Song

ALvino

作詞
翔太
作曲
翔太

もし君が泣いているなら あの笑顔取り戻すまで

いつまでもずっとずっと君に 向けて歌うよどんな時も

ここから歩き出せるように I sing your song


小さい頃気が付けば よく一人口ずさんでた

デタラメな呪文の言葉 適当に作ったメロディ

みんなが笑って聴いてた 魔法がかかったようで夢中になった

ただ嬉しくて理由なんて 要らなかったそれが僕の歌さ


目の前に君がいて 僕は話しかける

こんなメロディはどう? 今 君に歌うよ


もし君が泣いているなら あの笑顔取り戻すまで

いつまでもずっとずっと君に 向けて歌うよどんな時も

ここから歩き出せるように I sing your song


大人になると気が付けば あの魔法がかからなくなった

歌う理由ばかり探しては 周りだけ進んで見えた

各駅停車に乗り込んで 未来への切符探した

たどり着いた先で見つけた 勇気の花とありがとうの笑顔


あの頃の君が 僕に語りかけた

大切なものはいつも 目の前にあるよと


もし君が泣いているなら あの笑顔取り戻すまで

いつまでもずっと君のそばに いるから焦らないで

もし君がまた笑ったなら 今までよりもきっともっと

強くて優しい君の笑顔がそこにあるはずだから

どんな時もここから You sing my song


今日までどんな過去があって そこにどんな悲しみがあって

時には逃げ出したくなって 下向いた事があったっていいよ

それが宝になるんだって 君らしい「しるし」になるんだって

だからどんな場所からだって 描ける未来と自分諦めないで


もし君が泣いているなら あの笑顔取り戻すまで

いつまでもずっとずっと君に 向けて歌うよどんな時も

もし君がまた笑ったなら 今までよりもきっともっと

強くて優しい君の笑顔がそこにあるはずだから

どんな時もここから I sing your song

何度でも歩き出せるように

提供: うたまっぷ