歌詞

北の町 みなと町

北川大介

作詞
喜多條忠
作曲
叶弦大

カモメ 泣け 泣け 泣くだけ泣けば

しあわせが あとを追うだろう

そしてこの俺の 胸の奥まで

飛び込んでおいでよ

冬の厳しさ 耐えたふたりには

ぬくもりくれる 春が待つ

北の町の人たちの

無口なやさしさに

不器用なままで 生きて行く

北の町 みなと町


カモメ 泣け 泣け 泣くだけ泣けば

悩みなど 風がさらってく

そして涙なら 拭いてあげるよ

この愛を燃やして

俺の知らない 君のさびしさは

暖炉のそばで 乾かそう

北の町の人たちの

こころのやさしさと

また来る春を 待ちわびる

北の町 みなと町


北の町の人たちの

無口なやさしさに

不器用なままで 生きて行く

北の町 みなと町

提供: うたまっぷ