歌詞

素顔

内田あかり

作詞
石坂まさを
作曲
川口真

本当は海辺の貝のように

身体をとざしていたかった

あなたに誘われ気持が動き

男の真心しりました

あゝ女が素顔を見せるのは

あなたにすべてをあずけたからよ


たとえば谷間の百合のように

寄り添いひっそり咲きたいわ

あなたの手拍子わたしが小唄

小さな夜更けを過ごしましょう

あゝ女が素顔を見せるのは

やさしく抱かれて眠りたいのよ


だまって五月の雨のように

あなたの小窓に降りたいの

そろいの浴衣でお酒を飲んで

目と目でお話したいのよ

あゝ女が素顔を見せるのは

あなたにすべてをあずけたからよ

提供: うたまっぷ