歌詞

生誕祭の歌

制服向上委員会

作詞
龍之進
作曲
勝山俊一郎

ひとつ制服の ふたつ 先輩の

みっつ青春の 日々を共にして

今日と言う日を 迎えられた事

みんな 感謝の気持ちを いつでも


歌が大好きで ここが大好きで

声をかけ合って 力合わせよう

きっといつか 何かが見つかる

ひとりひとりに 喜びが


初めて 歌声が 響いた

秋の あの日から

ここまで ただ愛と勇気で

長い道のりを

今日は 最後まで

私たちと 生誕祭 祝おうよ


いつも先輩の 後について来た

辛い事でさえ 今は思い出に

忘れないでね 私たちの歌

みんな いつでも いつまでも


誰でも 何かに負けそうで

嫌になる事も

全てが 虚しく見えた時

思い出して見て

私たち 制服向上委員会

生誕祭 清らかに


初めて 歌声が 響いた

秋の あの日から

ここまで ただ愛と勇気で

長い道のりを

今日は 最後まで

私たちと 生誕祭 祝おう

提供: うたまっぷ