歌詞

それでいいじゃん

東京女子流

作詞
黒須チヒロ
作曲
林田健二

そうさ自分の信じる道を行くんだ

誰に笑われてもいい どこまでも真っ直ぐに


風に吹かれ 雨に打たれながら 花は咲くでしょう


あぁ面倒な事情なんて山ほどあるさ

寝る前にふっとそう思って

なんとなく吹っ切れた気がしたんだ


今日朝目が覚めて やっぱり頭が痛くて

もう少し夢の中を漂っていたい ちょっと待って


そうさ自分の信じる道を行くんだ

たとえ誰か笑っても ずっとずっと真っ直ぐに

褒められたい訳じゃないけど

頑張ってもみるよ それはそれで良いじゃん

いつもと変わらない青空


あぁ退屈な話なんて右から左

目の前の誘惑についつい

踊らされて なんとなく舞い上がる


勘違いでも良いよ 旨くやれそうな気がしたら

ほんの少し胸張ってハナウタを歌おう いつだって


だけど楽しい毎日ばっかりじゃない

涙こぼれ落ちたって きっときっと大丈夫

シアワセは歩いてくるよ


今日朝目が覚めて やっぱり頭が痛くて

もう少し夢の中を漂っていたい ちょっと待って


だから自分の信じる道を行くんだ

たとえ誰か笑っても ずっとずっと真っ直ぐに

褒められたい訳じゃないけど

頑張ってもみるよ それはそれで良いじゃん

いつかどこかで見た青空


風に吹かれ 雨に打たれながら 花は咲くでしょう

提供: うたまっぷ