歌詞

今、風になって

GENERATIONS

作詞
ArikA
作曲
Pochi

この街のどこか聴こえるメロディー 風の色はいつも透明なままで

明日へと吹いてる

繋がっているひとすじの道 立ち止まる事も出来ずに歩いた

きっと君と出会えたから ここまで来たんだ


色褪せたページには あの日の落書き

果てしない夢が 目の前広がるから


負けない気持ちそのままで 駆け出してゆくこの先へ

未完成だって構わない進もう

流した涙の分だけ いつか輝く時が来るさ

見上げる空はひとつ どんな時も僕らそばにいるから


突然の雨に降られ雨宿り 内緒にしてた夢 話してくれたね

輝いた眼差し

気が合うほどに喧嘩したこと その度に強く理解(わか)りあえたこと

無邪気なまま季節越えて はしゃいでいたいよ


答えを探しても ひとつだけじゃない

自分だけの色で 明日を描き出そう


変わり始めた景色さえ 追い越して今、風になって

奇跡なんて待たずに進もう

どんなときも止(とど)まらない 風なら決して濁らないさ

すべてを今に賭ける どんな夢も叶うためにあるから


絶え間なく時は過ぎて 見失いそうなときも

感じている この鼓動高く空へ 届け


負けない気持ちそのままで 駆け出してゆくこの先へ

未完成だって構わない進もう

流した涙の分だけ いつか輝く時が来るさ

見上げる空はひとつ どんな時も僕らそばにいるから

提供: うたまっぷ