歌詞

あなたに首ったけ

越路吹雪

作詞
Constantin Jeanlouis/訳詞:菅美沙緒
作曲
Glanzberg Norbert

私は夢中 あんたに首ったけ

だかれた時には 世界が廻る

だれでも あんたほど

夢中にゃ できない ふたりのうき世は

なんてすばらしい


心と心 燃えあう時は

祭の歌が 聞こえて来ます

いのちがけだもの 地球の事なんか

どうでもいいのよ あんたがいれば


ふたりのように 愛しあうなら

星の色さえ 変るでしょうに

大地はふたりのために 花ひらき

私はいつでもあんたに 首ったけ


腕にだかれて 世界をひと廻り

地球が止まろうと

あんたに首ったけ

あんたがすきよ

提供: うたまっぷ