歌詞

オリンポス・ハネムーン

ジュディ・オング

作詞
阿木燿子
作曲
筒美京平

今日のためなの 新しいドレス

光の渦に遊ばれてるわ

目にうつるもの すべての景色が

白くまぶしく輝いてるの


アクロポリスの丘から見れば

エーゲ海はエメラルドの色の宝石

オリンポスから出される手紙

開ける時にはオリーブの実の香りがするはず


永遠(とこしえ)に変わらない 愛を今

ミモザの花を抱いて 誓い合う


そうよ 夢の続きを明日もまた追いかけるの


トラモンタンの風よ吹き抜けて

あなたと私 祝福してね


少女の頃に 夢に見た通り

雲一ツない青い空だわ

たわわになった 恋する果実が

二人の胸にポトンと落ちる


パルテノーンの神殿に立ち

ここで暮らした女神達の姿思うわ

オリンポスから 続く道には

時代を越えた大理石の白い敷石


やさしさをいつまでも忘れずに

いようと言った声に涙ぐむ


そうよ あなたと共にこれから先き生きてゆくの


トラモンタンの風よ運んでね

二人のために 幸福の日々

提供: うたまっぷ