歌詞

クレタ島の夜明け

ジュディ・オング

作詞
阿木燿子
作曲
筒美京平

帰りは一人飛行機の中 いつもの薬飲んだあとも

エアーポケット落ちこむたびに

胸の悲しみ吐き出したい気持ちで目が覚める

空と海と クレタ島の夜明け

見つめながら肌を重ねあった

情熱のまま

死ぬほど好きだった人なの

I'll never forget you


こんなに遠く旅したために 終わりが早く来たとしても

それでもあなたと二人

残されている時を燃やし尽くしてみたかった

波と砂と クレタ島の夜明け

かみを濡らし愛し合ったあの日

情熱のまま

死んでもくやんだりしないわ

I'll never forget you


空と海と クレタ島の夜明け

二人の愛包みこんでくれた

情熱のまま

死ぬまで忘れたりしないわ

I'll never forget you

提供: うたまっぷ