歌詞

one step further

アリババ(梶裕貴)

作詞
渡部紫緒
作曲
Ryo

何してても どこに居ても

いつもどこかで 逃げる道 考えては

やるしかない わかってるのに

最後にいつも怖気づく俺だったけど


導かれた おまえとの不思議な出会いが

何でもできる そんな気にさせてくれたんだ


まっすぐ まっすぐ 道を照らし出すように

きみならできるんだと 背中を押された

ゴールは まだまだ 遥か遠くだとしても

あの時 交わした約束 目指して


なにか違う どこか違う

モヤついたまま 迷う胸 ごまかしては

今しかない わかってても

ヘラヘラ笑い やり過ごす 俺だったけど


どんなときも素直なおまえとの時間が

かけがえの無い 信頼と強さくれたから


まっすぐ まっすぐ 踏み出す一歩 恐れず

大丈夫、大丈夫と 言い聞かせるように

歩みは まだまだ 少しずつだとしても

あの日を 乗り越えて 俺も変われる


与えられた運命 引き離されても

感じている 思いは同じ

立ち止まってる 暇なんかない!


まっすぐ まっすぐ 恐れも迷いもなく

今より もっと確かな 力従えて

ゴールは まだまだ 遥か遠くだとしても

あの時 信じた世界を 目指して

提供: うたまっぷ