歌詞

9月の卒業

高橋洋子

作詞
田久保真見/高橋洋子
作曲
高橋洋子

もう夏も終りだねって

言ったきりみんな黙りこんだ

光る波に煙る水平線

瞳を細めた


青春の地図の上の

湘南は近くて遠いビーチ

明日からはちゃんと

大人になる心の用意を


変わらないでなんて無理よね

時は流れるけれど


遠く会えなくなっても

覚えていて

いつだって同じ今日を生きてるの


最後まで隠しとおした

ずっとそうあなたが好きだった

こわしたくなかった

仲間達の信じる気持ちを


冬の夜星を見上げて

みんなで小さなたき火囲んだ

春の日はとびらが弾けそうな

ワゴンで出かけた


思い出なら決して消えない

だから歩いていける


遠く会えなくなっても

忘れないで

いつだってあの日の海は青いまま


もしもさみしくなったら

思い出して

いつまでも心の海は青いから

提供: うたまっぷ