歌詞

グッバイ・サマー

香坂みゆき

作詞
松本隆
作曲
馬飼野康二

少し肌寒い風

海をすべってゆく船の灯り

たわむれにあなたが投げた

石が白く波をはねる

広い背中めがけて 涙を投げてみたい

あなたに会えた夏が遠くなる

淋しさ抱いてグッバイ・サマー


貝をひろいあつめて

砂にハートの絵を一人かいた

目を閉じて夏のにぎわい

夜を渡る風に聞いた

背中向けているから 静かにきえていいわ

あなたに会えた夏にさようなら

ぬくもり抱いてグッバイ・サマー


夜は波をただよい

涙は思い出をさすらうのよ

初めての恋だったのに

夢のようにさめてゆくのね

明日はまた 明るい私にもどりたいの

提供: うたまっぷ