歌詞

TOWARD THE WIND

反町隆史

作詞
反町隆史
作曲
柴崎浩

ふたつの影が 風に揺れてる

僕はあなたの愛なしでは


砂漠をふたり ただあてもなく

誰ひとりさえ 知ることのない場所へ


歩き出す夢を見た


そして足跡だけが まぼろしのように

ふたりのあとを追い続けて いつか

新しい世界から はじまりのように

生まれてくる風の中に

あなたがいる


空と大地が 求め合うように

乾いた砂は ひとしずくの雨を


音もなく受け止めて


やがて足跡さえも 吹き抜ける風に

あとかたもなく消え去っても 決して

尽きることない思い あなたに誓う

風のゆくえ 探しながら

どんな時も


そして足跡だけが まぼろしのように

ふたりのあとを追い続けて いつか

新しい世界から はじまりのように

生まれてくる風の中に

ふたりはいる


and we will keep on going toward the wind.

提供: うたまっぷ