歌詞

希望の橋

A.F.R.O

作詞
A.F.R.O
作曲
A.F.R.O

いつも通りの時間

見るつもりもないニュースが流れてる

無気力な朝でも

平等に一日が動き出してく


人混みの中 駅のホームで

ふと君を思い出す

改札越しに聞いた「頑張れ」

今も鮮やかに


走り出せ 走り出せ

憧れも理想も追いかけて

ゴールはまだ見えないけど

どこまでも行く

誰のため?何のため?

代わりのない自分のために

生まれ変われるはず

架けて行く 希望の橋を


小さな出来事を振り返りながら

疲れた目を擦り

毎日並ぶ場所でトンネル眺める

また吸い込まれてく


暗闇、その中から来る光に

乗るとほら

ひとたび新しい日が色づき出す

昨日を忘れ


走り出せ 走り出せ

憧れも理想も追いかけて

ゴールはまだ見えないけど

どこまでも行く

誰のため?何のため?

代わりのない自分のために

生まれ変われるはず

架けて行く 希望の橋を


いつの日か何かが変わると思ってた

蜃気楼のような

途切れた夢の続きを


走り出せ 走り出せ

憧れも理想も追いかけて

ゴールはまだ見えなくても

それでも行く

「僕のため」「君のため」

「誰かのため」に何かが出来る

何度も何度でも

描いてく 無限の未来

提供: うたまっぷ