歌詞

浮雲ふたつ

藤あや子

作詞
美樹克彦
作曲
美樹克彦

意地で惚れぬく恋もありゃ

情け絡みで泣く恋もある

海のそばで暮らそうなんて

甘い言葉にのせられて

何度も追いかけて

時の流れが

縁の切れ目になっても

私にはあなた以外の男は

風のようなもの


だだをこねても 甘えても

子供扱い 又 しらんふり

ハトが豆をくらったように

驚ろかせたりしてみたい

あなたのそばにいりゃ

裸になれる

身も心まですべてが

私にはあなた以外の男は

風のようなもの


いくじなしでさ 気どり屋で

移り気ときちゃすくいがないね

別れ際に残す言葉が

女心を掴むのさ

見上げりゃ浮雲が

ふたつ並んで

まるで私とあなたよ

私にはあなた以外の男は

風のようなもの

提供: うたまっぷ