歌詞

SHINING DAYS

BLUE BIRD BEACH

作詞
BLUE BIRD BEACH
作曲
KEN-J/NYU Tracks

何度も歌うよ あの空に 負けない想いをこの歌に


歩き始めた 未知数の道 気持ちソワソワ 叩く明日のドア

臆病だった自分捨て デカイ希望 オレがオレでいられる場所へ


目が合った音楽の神様と 気付いたらマイク握り唄歌ってた

生まれて初めて夢に向かった 場所も方角も分からないまま


熱い太陽 手が届きそうな楽園

ゴールはいつだって桃源郷 それまでずっと猛勉強 負けられない そうでしょ?


ずっと Run Run Run Jump Jump Jump Oh Shining days

熱い砂浜駆け抜けて 波を越えてもまだ進むんだ

ずっと Run Run Run Jump Jump Jump もう止まらない

このまま雲を突き抜けて明日を 探しに行こう


ガキの頃親が聴いてた洋楽 ジャズにロック ダンスミュージック

英語も分からないまま 口ずさみ それがいつしかオレのルーツになった


たった1曲 初めて人前で歌ったステージ 今でも覚えてる

震えた手の感覚 バクバク鼓動叩く 夢の始まりの合図


道の途中 辛く苦しい事だってあるけど

逃げることは簡単で それでも歩くこと頑張って 見たい景色がある


ずっと Run Run Run Jump Jump Jump Oh Shining days

熱い視線の真ん中で 声からしてもまだ歌うんだ

ずっと Run Run Run Jump Jump Jump もう止まらない

このまま雲を突き抜けて 眺めよう 夢の向こう


何度も歌うよあの空に 負けない想いをこの歌に


ポケットの中 握りしめたチケット

夢の切符 出逢ったみんなとの約束

必ず連れてくから あのデッカい場所へ


ずっと Run Run Run Jump Jump Jump Oh Shining days

熱い砂浜駆け抜けて 波を越えてもまだ進むんだ

ずっと Run Run Run Jump Jump Jump もう止まらない

このまま雲を突き抜けて明日を 探しに行こう


ずっと Run Run Run Jump Jump Jump Oh Shining days

熱い視線の真ん中で 声からしてもまだ歌うんだ

ずっと Run Run Run Jump Jump Jump もう止まらない

このまま雲を突き抜けて 眺めよう 夢の向こう


何度も歌うよあの空に 負けない想いをこの歌に

提供: うたまっぷ