歌詞

frontier

小林太郎

作詞
TARO KOBAYASHI
作曲
TARO KOBAYASHI

心に何発か喰らってしまって 傷口開けばそりゃヒドいもんで

赤錆 青錆 緑の液体 泡立って今に溢れるようです

距離にして約小指一本分の勇気も何も出そうにないんだ

やり返したってまたやられそうだ やられた後はクビになりそう


もうこんなとこいいよね


今 合図は何処にもない

また誰もいない

この世に嫌われたと腐ってんだろう?

さぁ 合図は君が出そう

新しい地を その足底(あし)で 今、均(なら)せ


ところがどうした、怯えちまって 誰かの背中に甘えちまって

小さな自分 守っていたいって? 腹立って逆に笑えるようです

距離にして約小指一本分の勇気が今 試されているんだ

やり返してまたやられたらまたやり返してそいつをクビにしよう


もうそんなとこでいいよね


今 心臓(ココロ)に撃ち込んだ

生きる力を

この世の誰かにぶつけたいんだろう?

さぁ 合図は君が出そう

鉄をぶち抜くほど ふざけたスピードで


他の追随を許さぬフロンティア


今 合図は何処にもない

また誰もいない

この世に嫌われたと腐ってんだろう?

さぁ 合図は君が出そう

新しい地を その足底(あし)で 今、均(なら)せ


今 心臓(ココロ)に撃ち込んだ

生きる力を

この世の誰かにぶつけたいんだろう?

さぁ 合図は君が出せ

鉄をぶち抜くほど ふざけたスピードで


他の追随を許さぬフロンティア

提供: うたまっぷ