歌詞

ごめんね

美木良介

作詞
及川眠子
作曲
岡本朗

ちょっと淋しくなったから

今夜は飲んでたのよ

マティーニの夢に甘えたくて Ohh…

まさかあなたに逢うなんて

ぼんやり昔のことを

思い出していたところなの

運命かしら


どうしてたの 幸せなの

今でもひとりいるの

イヤね私 勝手にはしゃぎすぎて

ごめんね


手をはなれた恋しさは

いつか 思い出になる

まぶしさだけ抱きしめたまま

あの頃と同じように

微笑(わら)いあうふたりなら嬉しい


グラスのなか揺れている

あなたのその横顔

眉よせる癖も変わらないね Ohh…

いつもわがままばっかしで

素直じゃなかったよね

別れてから気が付くなんて

私らしいね


どんなときも心深く

愛してくれてたのに

ずっと可愛い女になれなくて

ごめんね


手をはなれた悲しみは

いつか 優しさになる

過ぎた時のぶんだけふたり

おだやかなまなざしで

許しあう気持ちにもなれたね


あのときただ腕のなかで

泣けたら違ったかも

馬鹿ね 今さらあなたにうちあけて

ごめんね


手をはなれた恋しさは

いつか 思い出になる

まぶしさだけ抱きしめたまま

あの頃と同じように

微笑いあうふたりなら嬉しい


手をはなれた悲しみは

いつか 優しさになる

ドアの向こう 今大切な

ぬくもりが待つけれど

また逢えてよかったわ あなたに

提供: うたまっぷ