歌詞

君を忘れたい

美木良介

作詞
国安修二
作曲
国安修二

時計の音だけ 聴こえてきて

眠れなくて 探している 君のまぼろし


こんなに心を うばった君を

にくむことできるなら 涙もないのに


どんなに想いを寄せても どんなに強く抱きしめても

かなえてはいけない夢なら せつなすぎるよ


もう君を忘れたい もう君を忘れたい


逢う度君は ふざけた後で

見つめ合うと 困ったように言葉なくしたね


どうにもならないと 告げた悲しい

その瞳 今は誰 うつしているだろう


もしも出来るなら 今すぐ遠くへ つれ去りたいのに

とどくことのない夢なら くやしすぎるよ


もう君を忘れたい


どんなに想いを寄せても どんなに強く抱きしめても

かなえてはいけない夢なら せつなすぎるよ


もう君を忘れたい もう君を

提供: うたまっぷ