歌詞

銀色の夏

遠藤京子

作詞
遠藤京子
作曲
遠藤京子

銀色の雲の切れ間から のぞく天使達

歌うような声のかわいい話 ああ 聞こえる

地球にはおかしな現象 人間同士で

恋という青い空気作る ああ 不思議


教えてあげるわ ここにいらっしゃい

赤い炎より 熱いものなの

そう言って

背中の翼に ふわりと触れたら

消えたの 代りにあなたの

腕の中 好きよ!!


アトリエの壁の油絵を なにげなく見ると

昨夜(ゆうべ)見た天使そこにいるの ねェ聞いて

この宇宙生まれるより前 恋の始まりを

知っているような 微笑浮かべ ああ 不思議


南のテラスに 小さい夏が

夜明けと一緒に そっと届いた

はやく

起きて教えてよ 誰が描いたの

素敵な二人の デスティニー

もしかして あなた!!

提供: うたまっぷ