歌詞

YELL!-16番目の夏-

井上昌己

作詞
西田明彦
作曲
佐藤栄介

キミの横顔

眩しく見える理由(わけ)

もしも私でいいんだったら

聞かせて…


ジョークばかりじゃ

もの足りないけれど

いつもと違う眼差し

戸惑う…


言葉じゃ言えないこと

リアルなキミで分かる

切実なキミの汗

思いがけずキレイ…


今のキミに伝えたい

自分に色褪せないで

夢が恋がキミの夏が

今"はじまる…"


風は止まない

生まれたての季節

陽炎(かげろう)の向こう

陽に焼けた顔揺れてる…


ノンフィクションの

キミが今駆け出す

振り向かないで

夏に輝いて…


数では表せない

強さを信じている

フェンス越し祈ってるよ

きっと大丈夫…


今のキミに伝えたい

自分らしさ無くさないで

等身大のキミでいて

ずっと"これから…"


今のキミに伝えたい

流した汗忘れないで

夢が恋がキミの夏が

今"はじまる…"


だからキミに伝えたい

自分に色褪せないで

16番目のキミでも

ぜんぶ"だいすき…"

提供: うたまっぷ