歌詞

未来の扉

AKB48(team A)

作詞
秋元康
作曲
太田美知彦

瞳(め)を閉じれば そこに見えるでしょう

瞼(まぶた)の奥 漏れる光


誰もみんな その胸のどこかに

明日へ続く出口がある


もし 歩き出す道に 思い悩んだら

その扉 開けてみて


風がそよぎ 花が揺れて

愛に満ちた新世界

古い足跡はどこにもない

風がそよぎ 花が揺れて

未来だけが待っているわ

どんな悲しみも 置いて行ける


道の先に 壁が立ち塞がり

その高さに あきらめかけても


向こう側を 思い浮かべるのよ

行ってみたい力になる


さあ 自信を持つのよ "夢は叶うもの"

その呪文 唱えよう


鳥が歌い 木々が踊り

青い空は どこまでも

わだかまりの雲は そこにはない

鳥が歌い 木々が踊り

希望だけが生きているわ

過去の壁なんて 乗り越えてる


風がそよぎ 花が揺れて

愛に満ちた新世界

古い足跡はどこにもない

風がそよぎ 花が揺れて

未来だけが待っているわ

どんな悲しみも 置いて行ける


鳥が歌い 木々が踊り

青い空は どこまでも

わだかまりの雲は そこにはない

鳥が歌い 木々が踊り

希望だけが生きているわ

過去の壁なんて 乗り越えてる

提供: うたまっぷ