歌詞

地元賛歌

カラーボトル

作詞
竹森マサユキ
作曲
カラーボトル

泉ヶ岳の ふもとに咲いた 水芭蕉の 白い花びら

朝露に濡れ 光っていたよ 光をはじいていたよ


オオムラサキは 羽を広げて 4号線を 飛んでいたから

配達中の バイクを止めて 急ぐ先を眺めてた


愛する街よ 我がふるさとよ かけがえのない記憶よ

君を想えば 我が胸の中 負けるものかと また力が湧いてくる


コンビニの外 自販機の下 恋に破れた 友を囲んだ

10年後20年後変わらず 隣にいてくれないか


愛する街よ 我がふるさとよ かけがえのない仲間よ

友よあなたが いてくれるから ひとりじゃないと また力が湧いてくる


市営地下鉄 泉中央 七北田公園 あずまやの中

油性インクで 小さく書いた 夢はまだ消えていない


愛する街よ 我がふるさとよ かけがえのない仲間よ

愛しい人よ忘れないでいて きっと未来は 今僕らのためにある


今僕らのためにある

10年後20年後変わらず 隣にいてくれないか

提供: うたまっぷ