歌詞

喫茶店の片隅で

大月みやこ

作詞
矢野亮
作曲
中野忠晴

アカシヤ並木の 黄昏は

淡い灯(ひ)がつく 喫茶店

いつも貴方と 逢った日の

小さな赤い 椅子二つ

モカの香りが にじんでた


ふたりだまって 向き合って

聞いたショパンの ノクターン

洩れるピアノの 音(ね)につれて

つんではくずし またつんだ

夢はいずこに 消えたやら


遠いあの日が 忘られず

ひとり来てみた 喫茶店

散った窓べの 紅バラが

はるかに過ぎた 想い出を

胸にしみじみ 呼ぶ今宵

提供: うたまっぷ