歌詞

11月のソフィア

岡本舞子

作詞
秋元康
作曲
鈴木キサブロー

夕暮れの学生通り

いつもの喫茶店

最後の授業が終るまで

あなたを待っていた あの頃


キャンパスの白いゲートを

ここから見ていると

今にもあなたが駆け込んできそうな

カップ一つの 窓際


通りすぎた恋を 振り向いてしまう

もの静かな季節


11月のソフィア

枯葉色に褪せてゆくメモリー

11月のソフィア

チャペルの鐘聴けば 瞳も揺れる


初めてのキスを許した

去年のクリスマス

ダンスパーティーのその後で

左の指に贈られた カレッジリング


素敵だった時を 忘れられるほど

遠くはない季節


11月のソフィア

並木道に恋人の二人

11月のソフィア

遠まわりして帰るわ あの日のように


11月のソフィア

あれから止まったままの時計

11月のソフィア

チャペルの鐘響けば 瞳も揺れる

提供: うたまっぷ