歌詞

桜吹雪クライマックス

岡本舞子

作詞
阿久悠
作曲
山川恵津子

窓辺で想えば万華鏡

ギザギザばかりが踊り出し

好きなあなたがかき消えて

なかなかピントが合せない


まつ毛が長いと云われても

涙をためては似合わない

そんな想いをくり返し

苛立つ心がやせ細る


私を少女と呼ぶのなら

少女は苦しいものなのね

恋はいつでも冬景色

ブルーの吐息に あゝつつまれる


散らせて 散らせて

パッと散らせて桜吹雪のクライマックス

散らせて 散らせて

パッと散らせて桜吹雪のクライマックス


つぶらな瞳はスクリーン

なまめく季節をうつし出す

ローズピンクの口紅で

あなたの心をかき乱す


少女は変化(へんげ)を待ちわびて

桜が彩る空を見る

こんな季節を逃がしたら

二度とは綺麗に あゝなれないわ


散らせて 散らせて

パッと散らせて桜吹雪のクライマックス

散らせて 散らせて

パッと散らせて桜吹雪のクライマックス


散らせて 散らせて

パッと散らせて桜吹雪のクライマックス

散らせて 散らせて

パッと散らせて桜吹雪のクライマックス

提供: うたまっぷ