歌詞

花ねがわくば

井上望

作詞
千家和也
作曲
穂口雄右

感じやすさはたぶん 季節がなせる業

逢えばきまって頬に 涙が跡しるす

音もたてず 密やかに咲く

花のような 恋がしたいもの

心かよえば 倖せはあとをついてくる

願わくばあなたと むすばれたいの


愛のもろさはやはり 若気の至らなさ

軽いめまいをおぼえ 乱れる揺れ動く

水の上に その色落とす

花のように 恋に染まりたい

胸を合わせば 悲しみは露と消えるから

願わくばあなたと むすばれたいの


風に吹かれ 香りを散らす

花のように 恋に埋もれたい

眼には見えない 絹糸に引かれ合うように

願わくばあなたと むすばれたいの

願わくばあなたと むすばれたいの

提供: うたまっぷ