歌詞

たそがれの東京

黒沢明とロス・プリモス

作詞
川野ただし
作曲
司啓介

なんだか不安だワ

貴方が遅いから

日暮れの有楽町で

私イライラ待ってるの

ルーズな人なのネ いつもの悪いくせ

かわりにデートの相手

ハントしちゃおかな

銀座の並木は 女神のように

私の恋の願いを

キットかなえて くれるでしょう

たそがれの たそがれの

たそがれの東京


待っててよかったワ

やっぱり来てくれた

遅れて来た罰だから

私ダメダメはなさない

赤坂 六本木 私の云うとおり

わがままいわせてほしい

愛しているのよ

あの窓あかりは 女神のように

私の恋の願いを

キットかなえて くれるでしょう

たそがれの たそがれの

たそがれの東京


ネオンがきれいだワ

これから夜が来る

貴方と二人の時間

わたしウキウキしちゃうのよ

踊りに行きましょう いつもの新宿ヘ

ステキなムードの店で

ソッとキッスしてね

カクテルグラスは 女神のように

私の恋の願いを

キットかなえて くれるでしょう

たそがれの たそがれの

たそがれの東京 たそがれの東京

提供: うたまっぷ