歌詞

初恋の頃なれば

宮城まり子

作詞
佐伯孝夫
作曲
佐々木俊一

二階の窓に 寄り添って

カーテン越しに 空見れば

明るい明るい 空なのに

私の心は なぜ暗い

どうしてこんなに さみしいの

なんだか知らない 恥ずかしい

夢見るような この気持ち

初恋かしら


小鳥も花も 寄り添って

歌ってゆれて 楽しそう

まぶしいまぶしい 春なのに

私の瞳は なぜくもる

どうしてこんなに 悲しいの

なんだか知らない 切ないの

すねたいような この気持ち

初恋かしら


ほんのり今日も たそがれて

クリーム色の お月様

やさしいやさしい 宵なのに

私は一人で もの思い

どうしてこんなに 儚いの

なんだか知らない やるせない

泣きたいような この気持ち

初恋かしら

提供: うたまっぷ