歌詞

まさか

河西智美(AKB48)

作詞
秋元康
作曲
依光輝久

まさか 嘘だと思った

そんな奇跡のような出来事

今は 絶対 あり得ない

I love you! 目を見つめながら

君に言われたんだ

Suddenly 僕の所へ

幸運の女神がやって来た


僕は初めからずっと

もどかしい想いを寄せていた

恋をするには近すぎる関係さ

だから君をいつだって

女の子扱いしないで

下ネタだって話した


青い芝生の上

風の向きに波が走って行く

胸に痛み

僕の秘密のドアをノックされた


まさか 夢見てるのだろう

こんな展開なんて

現実に起きるわけないよね

だけど 頬をつねったら

痛み 感じたんだ

そう 確かに ホントだったよ

幸運の女神が ここにいた


君はさっきまでそこで

同じ部の仲間と笑ってた

恋愛とかは似合わないEveryday

そうさ 僕は一度だって

君をそんな目で見てない

無理に違うコを探してた


古いベンチに座って

愛の意味について考えてみた

そう 未来とは

想像越えて ドアを開(ひら)くこと


まさか 嘘だと思った

そんな奇跡のような出来事

今は 絶対 あり得ない

I love you! 目を見つめながら

君に言われたんだ

Suddenly 僕の所へ

幸運の女神がやって来た


まさか 夢見てるのだろう

こんな展開なんて

現実に起きるわけないよね

だけど 頬をつねったら

痛み 感じたんだ

そう 確かに ホントだったよ

幸運の女神が ここにいた


No way…まさか

No way…まさか

提供: うたまっぷ