歌詞

Asphodelus

Ceui

作詞
Ceui
作曲
小高光太郎

囚われた絶望の淵で わたしを抱きしめてください

静寂に埋め尽くされ 一人で凍えてる


崩れ堕ちてゆく楽園の果てで 忘れられた祈りが響いてる

支配する闇の中でも涸れない愛よ 目覚めよ 永久に


無限に降る孤独を その指で染めてください

叫ぶこの心が 悲しみを愛せるように

まだ見ぬあの光の景色へ


乱れ咲く花より深く 優しく口づけてください

躊躇いの吐息さえも 命を灯してく


滲む幻に 祝宴の鐘を その温もり素肌に伝うまで

迸る嵐の中も止まない 愛よ目覚めよ


抗えぬ願いを その瞳で迎えてください

出逢えた喜びに 震えてる裸の心で

求める あの残酷の彼方へ


零れ散る涙が きらきらと風に舞う頃

絆を痛みをください 永遠に消えないように


無限に降る孤独を わたしに預けてください

喚び合えた心が 扉を放ち羽ばたく

近づく あの始まりの天空へ

提供: うたまっぷ