歌詞

時は唄う

淡谷のり子

作詞
有馬三恵子
作曲
川口真

愚(おろか)しくても 女の私には

いつも恋しかないの……


悲しみを手紙のように

ひろげてみる夜更け

どの思い出もみんな

悪くはないものよ

あなたの気持がさめたわけも

今なら思いあたる

そうよ

私らしくない恋も

月日は風にかえてくれるの

淋しさを氷で割って

グラスをあげましょう

見て見ぬふりをしてる

あなたの面影へ……

何度も愛してきてるくせに

別れ際 いつも駄目ね


だけど

数えきれぬかげりさえ

月日は唄にかえてくれるの


そうよ

私らしくない恋も

月日は風にかえてくれるの

提供: うたまっぷ