歌詞

Cage

Rita

作詞
折倉俊則
作曲
折倉俊則

綺麗に光るガラスの向こう

閉じ込められた貴方の視線に

触れられないと分かってるから

鍵 かけ直した


昨日までに流し続けた

涙の零度で全てが凍った

わずかに動く口元を塞いだんだ


世界の方角なんてもう

知りたいと思うこともなくなった

見えなくなるまで切り裂いてしまった -もういいよ-

笑って欲しいというのなら教えてよ

どうして今でも僕は

この空 越えられない


誰の代わりに貴方は消えた

優しすぎたの 必要ないのに

狂ってくれない時計の針を壊した


貴方の糸が切れるまでは

いつまでも眠れそうにはないから

記憶をかき混ぜて溶かした水を飲む -もういいよ-

笑って欲しいというのなら教えてよ

どうして今でも僕は

この空 越えられない


満たされたフリでも 誤魔化せないくらいに

奇跡が巻き戻されて

宙のその指は 何を探してくれるの


世界の方角なんてもう知りたいと思うこともなくなった

見えなくなるまで切り裂いてしまった -もういいよ-

笑って欲しいというのなら教えてよ どうして今でも僕は

この空 越えられない

提供: うたまっぷ