歌詞

Dear My Friend

越前リョーマ(皆川純子)

作詞
UZA
作曲
NOIZ'n GIRL

キンとした空に 輝く星たち

いつか君と見た 冬の帰り道


信号待ちの 会話途切れて

君の溜息が 白く霞んでた


二人の距離を 測るものなんて

いらないと思ってた


気まぐれな振りをして 君は演じていたんだって

解ってたんだ でも俺は 夢叶える為に・・・

いつからかお互いが 一番肝心なこと

言えなくなってしまったね

Dear My Friend


初めて二人で 自転車に乗った日

風はまだ少し 頬に痛かった


背中に触れた 君の体温(ぬくもり)

ペダルを踏み込む スピード緩めた


さよならさえも 告げないままで

それでいいと思った


気付かない振りをして 俺は演じていたんだって

解ってたよね でも君は 何も言わないで

君からのエアメール 返事は出せないままさ

書き出しがまだ決まらない

Dear My Friend


二人の距離を 測るものなんて

今は何もないけど


気まぐれな振りをして 君は演じていたんだって

解ってたんだ でも俺は 夢叶える為に・・・

伝えたいことがある 一番肝心なこと

桜咲く頃 あの場所で

Dear My Friend

提供: うたまっぷ