歌詞

沈まぬ太陽

ET-KING

作詞
ET-KING
作曲
ET-KING

◎俺たちが進みだす道は 今は何もないかもしれない

でも前へ もっと前へ しっかり踏みしめ足跡残せ

俺たちを照らす太陽は いつまでも沈むことないから

さあ前へ もっと前へ 一緒に行こうぜまだ見ぬ明日へ


△向かうホライゾン 退路はないぞ

夢と現金の天秤 積み込んだエンジン

組んだ円陣 気づきゃ一本道

これがマイペース じっと踏ん張って

月月火水木金金で いつかホームラン打つカキーンって

諦めてない 始まりの場所から

吐き出してやるよ 腹の底から


▲時給2,800円の仕事なんて

そう続くもんじゃないとわかってた

助けてください 助けてください

何度も何度も 歩道歩きながら祈った

昼は迷子 幸せの遭難者

仲間と会える週末だけが

自分の生きてる時間を感じれた


◎俺たちが進みだす道は 今は何もないかもしれない

でも前へ もっと前へ しっかり踏みしめ足跡残せ

俺たちを照らす太陽は いつまでも沈むことないから

さあ前へ もっと前へ 一緒に行こうぜまだ見ぬ明日へ


□ここで負けてしまうなら 俺の情熱なんてもんは

糞みたいなもんやな なぁ見せてやろうぜ

可能性邪魔する意地なんか捨て Yo

行ったるぞ何度だって ぶっ倒れてもかまへん

今があるなら 笑って立ってようぜ

最後にはお前と見たい新しい世界


◆底辺なんて思ってない

それでも現実うまく飲み込めない

仲良しこよしのその場しのぎ

互いの首締めるのも潮時

そろそろブン取りに行こうぜ

横取りされた分まで取り戻せ

照りつける日差しに目を細めて

あの高架下抜け夢を求めて


◎俺たちが進みだす道は 今は何もないかもしれない

でも前へ もっと前へ しっかり踏みしめ足跡残せ

俺たちを照らす太陽は いつまでも沈むことないから

さあ前へ もっと前へ 一緒に行こうぜまだ見ぬ明日へ


◇どうすりゃいいか分からないときでも

不安に押しつぶされそうなときでも

信じるもんがあればなんも

恐れることなく進めんぞ

あの日見た同じ太陽より

俺たちの中にあるだろ赤い血

リミットある人生 このまま夢で終わらせわしない


◎俺たちが進みだす道は 今は何もないかもしれない

でも前へ もっと前へ しっかり踏みしめ足跡残せ

俺たちを照らす太陽は いつまでも沈むことないから

さあ前へ もっと前へ 一緒に行こうぜまだ見ぬ明日へ


行き場のない怒りはどこへ 持ちきれない悲しみどこへ

数えきれない喜び求め 闘う己の光と影

行き場のない怒りはどこへ 持ちきれない悲しみどこへ

数えきれない喜び求め 闘う己の光と影


▲→イトキン

△→TENN

◆→KLUTCH

◇→BUCCI

□→センコウ

◎→全員

提供: うたまっぷ