歌詞

ハナミチ

溝渕文

作詞
Aya Mizobuchi
作曲
Aya Mizobuchi

きっと誰もが 世知辛い毎日を

生き急いでいる 心をすり減らしてる


きっと誰もが 本当は自由に

ありのままに 過ごせればいいと思っている


ジタバタしたって 傷つくばかりで

追い立てられるような朝を迎える

でもきっと 明日にはいい日が来ると

言い聞かせて 飛び起きて 窓を開ける


明日はきっと輝けるように

前向いて信じて歩いて行こう

明日はもっと笑えるように

自分を信じて歩いて行こう


ハナミチを 真っ直ぐに


きっと涙は 抱え込んだ悩みを

洗い流すため 何度もこぼれるのだろう


きっと涙は 優しく包んでくれるだろう いつでも

苦い過去の記憶や 胸の奥の痛みを


不器用で上手く 生きられなくて

そんな自分が小さく見える

あと一歩 もう少しで辿り着けると

言い聞かせて 靴を履いて ドアを開ける


明日はきっと輝けるように

自分だけの道を探して行こう

明日はもっと誇れるように

自分を受け入れ歩いて行こう


ハナミチを 真っ直ぐに


雨の日もあれば 向かい風の日もある

泣いて笑って 生きて行こう 確かに

これまでの日々が これからを 支えてくれるだろう


明日はきっと輝けるように

前向いて信じて歩いて行こう

明日はもっと笑えるように

自分を信じて歩いて行こう


ハナミチを 真っ直ぐに

提供: うたまっぷ