歌詞

結晶

溝渕文

作詞
Aya Mizobuchi
作曲
Aya Mizobuchi

もうすぐこぼれ落ちる涙は

ふたり 過ごした日々の

記憶と呼び合ってる

結晶


別れの言葉はもう 忘れてしまったけど

それを言ったあなたの表情 消えなくて


足跡さえ 傷跡さえ 残せなかった

日々を越えて

そんな 泣き出しそうな はじかれそうな

滲んだ夢を 今も あなたは

覚えている?

聴こえている?


もう忘れてるかもしれないけど

ふたりでよく話したね

見つめる先へ伸びる

未来を


さよならを選んだこと 間違いじゃなかった

もたれ合ったままでは 明日さえ見えなくて


しゃがみこんで 動けなくて 壊れかけてた

私を見つめて

そして「生きることは怖くない」と

言い続けてくれた 今の あなたは

笑えている?

泣けている?


手を握れば握り返して 何度でも確かめ合った

同じ時代 生まれてきた喜びを忘れない


つないだ手を そっとはなして それぞれの道

歩き出そう

また 泣き出しそうで はじかれそうで

うつむく時は

あの日の笑顔を 思い出すよ

いつも心にある

あなたの手の ぬくもりを

今 こぼれ落ちていった 涙

提供: うたまっぷ