歌詞

風に吹かれていたら

加藤登紀子 with みちの空

作詞
加藤登紀子
作曲
加藤登紀子

風に吹かれていたら

何も云えなくなって

一日中じっと座っていた


風に吹かれていたら

とても淋しくなって

誰もいないところへ

行ってしまいたくなった


風に吹かれていたら

死んでしまった人の

口笛がすぐそこに

聞こえてきた


風に吹かれていたら

何も出来なくなって

きっといつか何処かで

犬ころみたいに死ぬだろう

提供: うたまっぷ