歌詞

大道芸人

あがた森魚

作詞
林静一
作曲
あがた森魚

泣いて生きよか

笑って生こか

死んでしまえばそれまでよ

生きてるうちが花なのね~


親の因果か

産まれ落ちた身のさだめ

足が魚だよ

人魚姫


いつの日か

遠い邦の

マドロスに捧げましょ


ゆれて人魚の

恋の花


泣いて生きよか

笑って生こか

死んでしまえばそれまでよ

生きてるうちが花なのね~


海へは還れぬ人魚の泪は

真珠で紡いだ金の糸

提供: うたまっぷ