歌詞

たそがれる海の城

あがた森魚 with 曽我部恵一

作詞
あがた森魚
作曲
あがた森魚/セロニアスモンキース

砂だらけの腕で抱きついて

笑ってるほおにゆらゆらゆられながら


もいちど 肩に抱きついて

涙ふくほおにゆらゆらゆられながら


あの時 僕らは 屋根の上

ふたりで並んで 屋根の上

真昼に燃え出す 海の屋根

ひろがる空いっぱいの秘密さ 秘密さ


誰あれも知らずに わきたつ砂の城

宇宙の秘密さ つかのまの秘密さ 海の城で

宇宙の秘密さ つかのまの秘密さ 海の城で


たそがれる海の城

みんな揃って波にゆらゆられながら


砂だらけの腕で抱きついて

笑ってるほおにゆらゆらゆられながら


桃色珊瑚 紅珊瑚 白い珊瑚 腕かざし

桃色珊瑚 紅珊瑚 白い珊瑚 腕かざし

腕飾り 耳飾り 桃色珊瑚 耳飾り

首飾り 指輪にも 桃色珊瑚 指輪にも


あの時 僕らは 波の上

ふたりではしゃいでえ 波の上

真昼に燃え出す 波の船

ひろがる空いっぱいの秘密さ 秘密さ


誰あれも知らずに 消えてく砂の城

宇宙の秘密さ つかのまの秘密さ 海の城で

宇宙の秘密さ つかのまの秘密さ 海の城で


砂だらけの腕で抱きついて

笑ってるほおにゆらゆらゆられながら


もいちど 肩に抱きついて

涙ふくほおにゆらゆらゆられながら


たそがれる 海の城

みんな揃って波にゆらゆらゆられながら


砂だらけの腕で抱きついて

笑ってるほおにゆらゆらゆられながら


もいちど 肩に抱きついて

涙ふくほおにゆらゆらゆられながら

提供: うたまっぷ