歌詞

キューポラ・ノアールの街

あがた森魚

作詞
あがた森魚
作曲
あがた森魚

あおむけにQueen Beeって

紫の煙吐いた 春向きの


ニュースフィルム荒川鉄橋わたる


川口元郷の駅の最終出口に


恋人たちの見上げた

スプートニクの

またたきも消えて


キューポラの燃える キューポラの騒ぐ


キューポラの街では


風が強くて 空はまぶしくて 会いたい

誰かの

涙じゃない 川のキラメキさ

会いたい

誰かの

涙じゃない 川のキラメキさ


荒川のパナマ運河ゆずりの

堤防の破れた夜に


ニュースペーパー舞い上がる

キャサリーン台風告げる


川口元郷最終出口に

雨は激しく別れの恋人たち


ペイヴメントに あふれかえり流される


キューポラの燃える

キューポラの騒ぐ


キューポラの街では


風が強くて 空はまぶしくて 会いたい


誰かの 涙じゃない 川のキラメキさ 会いたい


誰かの 涙じゃない 川のキラメキさ 会いたい


誰かの 涙じゃない 川のキラメキさ


校庭から雄鶏たちも


空高く わた雲はいた


ニュースフィルム荒川鉄橋わたる


川口元郷の駅の最終出口

グラウンド走る


フレンドシップのこだま

またたいて 帰る町へとはばたく


キューポラの燃える

キューポラの騒ぐ


キューポラの街では


風が強くて 空はまぶしくて 会いたい


誰かの 涙じゃない 川のキラメキさ 会いたい


誰かの 涙じゃない 川のキラメキさ 会いたい

誰かの 涙じゃない 川のキラメキさ 会いたい


誰かの 涙じゃない 川のキラメキさ

提供: うたまっぷ