歌詞

ワゴンの若大将~たっちゃんしとねの敷き布団

花団

作詞
辰巳裕二郎
作曲
森真悟

僕の車は幸せワゴン

いつもふたりでドライブしよう

雨が降っても 車検切れても

君の家まで迎えに行こう


八王子なんて知らなかったろう

僕の住む愛しい街

新宿渋谷ばかりじゃないと

君に教えたい


東京暮らしは慣れたかい

人混みに疲れてないかい

いつだって僕を頼ればいいさ

小さな町から来た君だから


(セリフ)

めっちゃ幸せや

もし僕が君のしとね、つまり敷布団になれたら

ほんまにめっちゃ幸せや

僕は君とワゴンを死ぬまで離さへんぞ

ええやろ?


カーナビが示す目的地は

ふたりの幸せな未来さ

蒼い海の見える教会で

愛を誓おう


東京暮らしは慣れたかい

電車にひとりで乗れるかい

いつだって君の助けになりたい

小さな町から来た君だから


僕の姉貴を紹介するよ

きっと姉貴も喜ぶだろう

今度の休み中央道で

京都に連れて行くよ

提供: うたまっぷ