歌詞

雨に魔法をかけて

中山うり

作詞
中山うり
作曲
中山うり

時々あるんだよ 心の荷物が

重たくて地面に くだけてしまうよ


朝になればきっと 夢だといいなぁ

丸い背中には 優しさがある


雨に魔法をかけて 靴を鳴らせ

光る街は 涙のせいじゃない


追いかければ逃げる

引いてもダメなら

いさぎよくあきらめて

次に行きましょう


誰にも言えないほんとの気持ち

簡単になれば つらくないのに


雨に魔法をかけて 洗い流せ

とける 浮かぶ さよならだブルース


傘を回したら 飛んでいけるよ

暗い暗い空 吹き飛ばそうよ


雨に魔法をかけて どこに行こう

好きな靴がどろんこになっても

雨に魔法をかけて 目を閉じれば

雲と雲のスキマに太陽


らら らら

きっと晴れる

そろそろ

雨に歌えば

提供: うたまっぷ