歌詞

キラ星

Hi-Fi CAMP

作詞
川村結花
作曲
Hi-Fi CAMP

2人で一緒に過ごすために がんばってるつもりでいるのに

会えない時間が増えてくね

12月をいろどる灯りが どこまでも続く大通り

もうすぐ今日が終わる


電話の向こう 「大丈夫だから」って いつもより明るく笑ってくれる

ゴメンて言いかけて 心がきしんだ すぐにその手をあたためたい


夜空のキラ星に約束するよ 2度と君の涙を見逃さないと

想いよどうか 君に届いて 祈り込めた 白い雪の夜


願い通りに進まないのは チカラが足りてないだけのこと

やりきれないそんな日々も

なにひとつ言葉にしなくても そばに寄り添っててくれたから

僕は歩いて来れた


大事なものを 教えるために クリスマスが今年も訪れる

いつも近くにある しあわせの意味を けっして忘れてしまわぬように


夜空のキラ星に約束するよ 2度と君を寂しくはさせないと

想いよどうか 君に届いて 祈り込めた 白い雪の夜


これからもずっと共にいよう 数えきれない夢をみよう

不安もかなしみも 全部なくなるまで抱きしめよう

すれちがっても迷い込んでも 一日の終わりにはいつも

君の笑顔をみて 眠れるように


冷たい風に凍えた ひとけのない街 一歩一歩踏みしめて行く 白い雪の道

夜空にキラ星が消えないうちに たどり着くよ 今君のもとへ

提供: うたまっぷ