歌詞

36℃

NEWS

作詞
きみどり
作曲
きみどり

TVの向こう側 両手を伸ばしても 涙は拭えなくて

答えの無い未来(パズル)の ピースのひとつくらいは 心(ココ)にある気がした


霞んでる明日の光を 信じてくその強さに なれたらいいな…


36℃の熱のある声で

伝える言葉探していた

悲しみに触れて それでも夢を描いて

歩き出す キミのために

僕は歌うよ 声の限り 声の限り


遠い国の映画の 英雄(ヒーロー)みたいにキミを 救えやしないけれど

負けそうになったとき そっと背中押してくれた 歌のようになれたら


どこまでも続く未来へ 導いてくあの姿に あこがれたんだ


36℃の熱のある声で

伝える言葉探していた

悲しみに触れて それでも夢を描いて

歩き出す キミのために

僕は歌うよ 声の限り


体中にめぐる想い ありのまま

伝わる言葉探していた

この手をつないで 僕らは闇の先へ

歩き出す 夢のため


36℃の熱のある声で

伝える言葉探していた

悲しみに触れて それでも夢を描いて

歩き出す キミのために

僕は歌うよ 声の限り 声の限り

提供: うたまっぷ