歌詞

Glorious Days~10th anniversary of Ragnarok~

JAM Project

作詞
影山ヒロノブ
作曲
影山ヒロノブ

夜空を横切る 愛しい風 離れていたって 想いはひとつさ


まぶたを閉じれば蘇る日々よ ともに一生一度 がむしゃらに 駆け抜けた夢の軌跡


涙に濡れた夜も 未来(あす)を語った朝も

振り向けば みんながいた 固い絆を信じて


友よ その胸には 今もまだ 真っ赤な炎が燃えてるはずさ

さぁ もう一度 限界を越えないか!

ときには 傷ついて倒れても ぜったい捨てない誇りがある

どんな時も 忘れはしない俺達 Decade of Ragnarok


初めて俺達 出会ってから 気づけば十年 走馬灯のよう


夢中で旅した青春の日々よ 今は振り返れば いつだって 還るべき所がある


無くしかけた希望を かけがえの無い夢を

分け合える みんながいる どでかい可能性信じて


友よ いつまででも 俺達はでっかい太陽追いかけてくんだ

そう その胸に 仲間の想い抱いて!

たとえば 闇の果てに迷っても まっすぐ目指す光がある

どこに居ても 一人じゃない俺達 Decade of Ragnarok


いつか旅の終わり 立ち止まる時が来ても 永遠に忘れないさ ラグナロク


友よ いつだって 俺達はでっかい太陽追いかけてたね

そう 傍らに いつも仲間が居た

たとえば 闇の果てに迷っても まっすぐ目指す光がある

どこに居ても 一人じゃない俺達 Decade of Ragnarok

提供: うたまっぷ