歌詞

星屑シンフォニー

水樹奈々

作詞
しほり
作曲
しほり

Snow舞い降りた アスファルトの上

見上げたビルの狭間に華咲く

燦めくショーウィンドウ 前髪気にして

覗くガラス越しに 君が微笑んでる


神様のイタズラみたい

同じこの時代(とき)に

人波に紛れずに 巡り合い

と・き・め・き…加速しそう!


君と駆けていく星の海へ

ハートに羽根が生えて飛べそうよ Angelic

目線を交わすだけで響くシンパシー

小説より奇跡的な ふたりのストーリー始めようよ


Why? 不思議だね

君といるだけで

当たり前の日々も 輝いて見えるの


冷えきった指をそっと

君のポケットに滑らせて 握ったら

止められない

このまま…逃避行したい!


恋に落ちていく まるでShooting Star

ハートが熱を帯びて冷めないの ルミナス

君の声が呼ぶ名は愛おしくて

夢見るより夢みたいな

君のぬくもりを、ぎゅっとしてたい


Ah…誓いのKissで

永遠にとけない魔法をかけましょう

白い吐息が重なって

結晶になる


今宵、夜空に散らばるダイアモンド

無限の軌道上で奏であうシンフォニー


君と駆けていく星の海へ

ハートに羽根が生えて飛べそうよ Angelic

目線を交わすだけで響くシンパシー

小説より奇跡的な ふたりのストーリー始めようよ

提供: うたまっぷ